CB1300・1100・400SFのスムースドライブシステムは、インジェクターチューニングボルト1本のみです。
スムースインダクションは万が一のエンジンに吸い込む可能性があり設定できませんでした。
代わりにツーウェイコートをお勧めします。
エンジン左側、インジェクションボディー下側から覗いて、インジェクターボディ左右を繋いでいるボルトを交換するだけです。
価格は税別2,000円+送料370。
効果は永久、廃車になるまで!効果
インジェクション車のいわゆるドン付きが改善されます。
これらの車種でマフラーを換えているユーザーに聞くと、2~3000回転辺りの引っ掛かりがあるようです。
当社ではCB1100のスリップオンのみ発売しておりますが、開発段階ではフルエキもテストしていました。
NGCマフラーはサイレンサーだけでも数々の細かいセッティング変更ができるのですが、どうしても僅かに2400回転の引っ掛かりを感じていましたが、インジェクターチューニングボルトにて何事もなかったようになりました。
この試作フルエキをお譲りしたジムカーナをされているユーザー様、
「今日一番の感激はこのボルトかもしれない!ボルトだけでマフラー交換したようだ!」
少々複雑な気持ちではありますが、それだけインジェクターが問題を抱えていたということです。取付け要領
エンジンが熱くないときに作業してください。
インジェクターボディー左側・下から覗きセンターに左右を繋いでいる長いボルトを外します。(前期1300は反対)
通常インジェクターチューニングボルトは上にナットが溶接してありますが、これらの車種ではインジェクター本体に当たって入らないので分割にしました。
先にナットを取付け面にあてがい後からボルトをいれて締めるだけです。
CB1300は~07年モデルと08年~モデルでボルトの長さが違います。
車検証にBCーSC54が~07モデル
EBLーSC54が08~モデルです。
この08~モデルとCB1100は共通です。
ご注文の際はどちらのモデルか指定してくださいませ。当社のスリップオンです。
取付け要領動画もございます!
http://ngc-japan.com/info/?p=657
20160508095436
DSC_0381
DSC_0568