へッドの中でカムやバルブが動くと電気が発生します。カムやバルブの数が多いほど、回転数が高いほど大量に発生します。ヘッドは電気抵抗の少ないアルミですが、その低電気抵抗で電気が流れていきません。 なぜならばヘッドガスケットが入っているからです。ヘッドで発生した大量の電気はスタッドボルトやマフラーを介してしか流れて行けません。が、それらは全てアルミより電気抵抗が大きいのです。
流れ切れなかった電気は燃焼に相当悪さをしているようです。
それらの電気をヘッドアーシングで直接バッテリーに受け持たせます。
結果、淀みなき吹け上がり!更なる低振動、更なる低回転での安定度!

アースポイントがクランクケース共締めの車両など簡単にできない車種はノーマルのアースポイントはそのままでヘッドアーシングを増設した方が得策です。
既に何らかのアーシングを引いているユーザー様は取り付けボルトをアーシングヘルパーに交換すれば尚良くなります。
ベースバッキンの入っているエンジンはシリンダーも同じことが言えます。できればシリンダーもアーシング増設が望ましいでしょう。

ヘッドアーシングはベストと思われる位置は温度の低い所、電気は温度の低い方に流れます。とは言え作業性を考えた位置でも問題は無いでしょう。

アーシングコードを自作したくないユーザー様向けに何車種かラインアップしました。1本辺り税別1,200円、並列4気筒や、Vツイン等は2本必要です。アーシングヘルパーボルトも同じ数必要です。

長さボルト径を指定していただければ製作いたします。

2本タイプ ボルト+ワイヤー
税別4,800円 基本バッテリー側は端子1個

カワサキ
Z系、Ninia900.ゼファー750.1100

スズキ油冷、GS

ヤマハXJR1200.1300

ホンダ アフリカツイン750cc(キャブ)

CB550.500

BMW R1200rs

トライアンフストリートトリプル675

 

1本タイプ ボルト+ワイヤー

ヤマハ セロー250.225 トリッカー、     cc                    WR250  SRX600.400  R25

スズキ ハヤブサ DR250R ジェベル250XC

ホンダ CB400SF CBR250R、F

カワサキZ250

KTMDUKE 250.390

SWM RS125R

 

トヨタエスティマ等2AZエンジン

ステップワゴンRF3 RG1

キューブ BZ11

※純正アースポイントにアーシングヘルパーの使えるカワサキZ系、ゼファー系エンジンは基本セット4,000円+ヘッドアーシング4,800円

★尚ゴム製のインシュレーターは内側からも混合気の流動帯電が起きていますのでインシュレーターバンドボルトの取り付けられる車種はお忘れなく!

 

ゼファー750

ニンジャ900

トリッカー

セロー225

ハヤブサ

 

ヤマハSRX

BMW  R1200rs

アフリカツイン750

トヨタエスティマ等 2AZエンジン税別6,000円

ステップワゴンRF3 税別4,000円