モトメンテ134号(10月16日発売)に、嘘か?真実か?のタイトルでスムースドライブシステム記事が掲載されました!
このときの取材で自分でも絶句だったのがチェーン引き。
以前R25のユーザー様から、チェーン引きにナット付けたら下道で1キロ、高速で2キロ燃費が伸びた!とのレビューがありVFR800のユーザー様何人かに試していただいていました。良い変わらないの反応は半々でした。(悪いはない)
取材のとき雨が降ってきて試乗ができない間に栗田編集長に
「ここ試します?でもタイヤを手で回してみて違いが判かったらトンデモないことですよ~笑」
・・・それが・・・端から見てても違いが判かる・・・
スプロケダンパーやオイルシール、もしかしたらチェーンのOリングも怪しいと推測はしていましたが、まさか手で回して分かるとは・・・絶句です。
しかも雨降りでは、およそ静電気なんて無さそうな条件で。

ZやGS、刀を中心に倒立サスが条件で、装着リヤサススイングアーム側取り付けボルト先端にショックサイレンサーナットを設定していますが、その場合でも今回の効果が出ていたと思われます。
そんなことが起きてるなぞ想像もしていなかったので気が付かなかったのです。
R25のユーザー様は、他にどこも付けずに先ずチェーン引きに付けてみたことも発見の近道だったのでしょう。
その後何台か試して見ましたが変わる変わらないは半々位です。なぜかチェーンの伸びていると思われる車輌はあまり変わらないみたいです。手で回して、の話ですが。

チェーン引きでもうひとつ変わる物があります。前途の倒立サスが条件なのは、ナットの装着位置は基本インナーシャフト先端ですので正立サスでは上になり、そこは体が当たり危ないので設定できなかったのですが、チェーン引きに装着するとなんと正立サスでも動きが良くなるのです。ハーレーのスポーツスターではずっと以前からラインアップにしていますが、なぜインナーシャフト側でなくて良いのか?は・・・私もわかりません・・・
ですが、良くなったらそこで良いのです。
ではなぜ今回のホイルが軽く回る話がスポーツスターから出てこなかったのかは、ベルトドライブなので怪しいと思われるハブダンパーがありませんし、当然チェーンもありません。
チェーン引きで正立サスの動きが良くなるにも条件があります。
チェーン引きとサスが近いこと。(2本サス)今回のGPZ400や前途のR25は正立で1本サス、はサスとチェーン引きが遠いのでサスに追加すると尚良いです。

栗田編集長、「何て説明したらいいのか分からないと記事書けないよ・・・」
「ウ~ン・・・魔法の腕が上がった!じゃダメですか?笑」
というやり取りでしたので記事無いかな?と思いましたが、ちょこっとだけ出して頂けました。

サイズは画像左からM6、8、10ミリ
各税込み1,080円です。

一番右は6w、8ミリナットの下に6ミリナットを溶接してあり、6として使います。カブのようにチェーンカバーが付いてる場合は通常のシングル6でないと付きませんが、8が付くスペースがあるならば6wの方が効果大きいです。
税込み2,160円。

この6wは他に使い道があります。それは車のバッテリーターミナル、プラスマイナス両方に。エンジンが調子良くなったとか、かかりが良くなったとか、ライトが明るくなったとか車種車輌にも寄りますが概ね良い効果が出るようです。
但し鉛バッテリーの場合です。
この件は改めて。

 

尚、スムースドライブシステムご注文の皆様に必ずご案内しているツーウェイコート、使い道いろいろ、フェイスブックのコメントもご覧くださいませ。
ナットや、ボルト1本ご注文のお客様でも同時注文なら送料360円据え置きで同梱します。税込み1,944円です。

Two Way Coat 新発売!