基本セット
スムースインダクション 2000円
インシュレーター4×20 4本 10000円
フロント6×20+カラー 10㎜ 2本 4000円
リヤサス ナット10 ㎜ 1000円
チエーン引き8×45×2本 4000円
合計 21000円

ツーウェイコート100ml             2000円

アーシングセット
長さ700㎜二又タイプ                  2400円
テンショナー6×25                        1200円
ケース側6×30                                1200円
バッテリー 6×14    2本                 2400円
合計        7200円

基本セット 21000円

基本セット+ツーウェイコート23000円

基本セット+アーシングセット28200円

フルセット30200円

☆ツーウェイコート又は同様品を既に持っているユーザー様向けにツーウェイコートを省いた基本セットを設定しています。
☆スムースドライブとアーシングセットを別々に購入されるユーザー様は、スムースドライブシステムが優先です。
☆取り付けをショップ様に以来されるユーザー様はフルセットをお勧めします。
二度三度手間になり工賃が高くなります。

取り付け要領
ガソリンタンクを持ち上げます。

インシュレーターバンドボルトはエアクリーナーホース側です。
下側エアクリーナーボックスを外さずにボルトの交換は可能ですがバンドの間のカラーを落として見つからなくならないよう、下にウェス等を敷き詰めて作業します。カラーはラジペンか磁石を使うと良いでしょう。どちらも100円ショップで入手できます。
不安な場合はボックスを外た方が良いでしょう。
ボックス外さないならスムースインダクションの作業が先でも大丈夫です。

スムースインダクションをセットする前にケース内側にツーウェイコートを塗布します。ツーウェイコートは《とにかくよく振って》からスプレーし、ウェスで伸ばしてください。エアクリーナー回りのプラスチック部分にはツーウェイコートの染み込んだウェスで塗布します。下側ボックス内側も塗布します。
ボックスを外した場合はその外側もツーウェイコートを塗布します
エアクリーナーボックスを元に戻したら外側全体にも塗布します。この車両のボックスはタンクをセットすれば見えないので拭き上げずにスプレーしたままで自然乾燥させます。厚塗りのが効果が大きいからです。

フロントサスペンションは画像の位置のボルトを交換します。
ボルトに附属しているカラーをフェンダー側のグロメットに差し込んでからボルトを取り付けますが、カラーを差し込むときにキツイので潤滑剤を塗布するならディスクに付かないよう注意してください。

リヤサスは画像のボルトに元のボルトはそのままに、付け足すだけです。

チェーン引きはノーマルボルトに附属のワッシャを使ってください。

 

アーシングヘルパーセット
テンショナー側6×25㎜
ケース側6×30㎜で取り付けます。
ケース側は画像位置より向かって左のボルトでも良いです。このボルトにはネジロックの様な物が塗布してあるらしく緩める時も嫌な感触です。ボルトを抜いたら良く洗浄するか6×1·0のタップを立て直した方が確実です。

バッテリーマイナスターミナルを外したら配線がターミナルに接触しないようにしてからプラス側のターミナルボルトを交換します。その後マイナスターミナルにコードを取り付けます。
他の補機類のアースもある場合は、ボルト→附属のワッシャ→アーシング→他のアースの順にしてください。

バッテリーターミナルボルトは6×14が標準ですが、他補記類のアースで長さが足りなければマイナス側だけ長さを指定してください。リチウムバッテリー等に交換していてボルトが5㎜の場合も指定してください。