フロントフォークインナーチューブや、インテークゴムホースなどに装着、価格全て2400円
インナーチューブには2本必要です。

9㎜幅
20-32 25-40 30-45 32-50 40-60 50-70 60-80

13㎜幅 主に4輪のインテーク
70-90 80-100 100-120

どこにも放電ボルトの取り付けられない車種に。
正立フォークならインナーチューブなるべく上部に、倒立なら最下部に。

注意点
ハンドルを左右いっぱいに切った時にガソリンタンクやカウルに当たらないように取り付けてください。

特に倒立でサイドスタンド時、ハンドルを左に切って停車させるのが通常ですが、ボルト面を車体と平行に取り付けると右側が飛び出した状態になり、歩行者に当たる危険がありますので45度位内側に又は作業可能な車種は内側向きに取り付けてください。
当たる危険のある歩行者とは、特に小さい子供さんですから。
倒立フォークでは、希にインナーチューブギリギリまで沈む設計の物がありますので、フルボトムでインナーチューブに15㎜以上の余りがあることを確認してからご注文くださいませ。バンド幅は9㎜ですがトータルでは12㎜位あります。

最上部に

 

タンクに当たらないように

キャリパーサポートに隠れるように

作業は少し手間ですがこのような向きなら一番安全でしょう。内側向き。

スクーターはホースやカウルに当たらないように