大好評のスムースドライブシステム、インジェクターチューニングボルトのインシュレーターバンドへの応用について。

FCRユーザー様より、キャブ本体よりも効果がある!とのご指摘を頂きラインアップに加えることにしました。

そもそもインジェクターチューニングボルトと名付けたのに何故キャブに効果が大きいのか。
名前としてはインジェクター車が既に大多数でありキャブの新型車は出てこないから、が理由です。

思い浮かべてください、キャブのジェット類、穴、いくつあるでしょうか?

静電気はそれらの穴を流体が通り抜けることを阻害しています。したがって穴の数が多いほど除電の効果が大きい!となります。
しかもジェット類は真鍮製で、キャブ本体とは異種金属です。異種金属の組合わせも静電気の発生源なのです。

そして新たな問題点がインシュレーターゴム、ダイヤフラム。

インシュレーターバンドへの取り付けが優先されるのは、VMキャブです。ノーマルは勿論CR、FCR、TM、TMR・・・などが含まれます。

インシュレーターバンドだけではなくキャブ本体にも追加すれば尚良くなります。インシュレーターボルトで除電していますので変化度は少くなります。

キャブ本体への取り付けが優先されるのはCVキャブです。ダイヤフラムのゴムが帯電しているようでスロットルバルプがスムースに上がらないようです。スロットルバルプが上がらないなら走る訳がありません・・・先ずはそこを徐電するのが優先だからです。
次の段階でインシュレーターバンドボルトですが、最初の変化度程ではないでしょう。しかし、車種によっては効果がかなりある!との報告もありますので随時そのような車種をお知らせしようと思います。

例として、ノーマルのゼファー750、1100はCVキャブなので先ずはキャブ本体用を、CR等に換えている車両はインシュレーターバンドを先に、という選択になります。

ご注文時のお願い
インシュレーターバンドの純正のボルトは、バンドとセットで販売されているためパーツリストを見てもサイズが載っていません。
CR用、TMR用というご注文ではなく、車種又は実寸のサイズをお願いします。他車種流用やインシュレーターのみを大口径にした場合、特に実測お願いいたします。例  カワサキZ1.2に1000Jのインシュレーターを装着した場合、1000J用5×30になります

4㎜は別途選択の注意点が下記にあります。

価格
税別1本2,500円、バンドタイプ税別2,400円です。

5×15
ヤマハXS650(キャブ)

SR400Fi

 

5×20
ヤマハMTー9 MT-7 MT-、 R25、3

WR250  DT200R(3ET)

CB400SS

 

5×25㎜
Z400FX、ゼファー400、 GPZ750  忍者900、シェルパ250、KLX250 、Dトラッカー、エストレア(キャブ車)

 

CB750K(OHC)     RC42  CB-Fシリーズ、 CB1100(インジェクション)VTZ250(キャブ)XL250R 、FTR223  ワルキューレ  レブル

WR250   V-MAX

 

5×30
カワサキZ1系、J系

ホンダRC30

 

4ミリボルトの選択について

4ミリのボルトは、長くなると全ネジタイプが生産されていないことによりネジの切れてない部分があります。

4×15は全ネジ
4×20はネジでない部分4ミリ
4×25はネジでない部分10ミリ

純正のボルト長25㎜でもバンド絞めたときにリブの内幅が5㎜以下の場合は4×15を、5~10㎜の場合は4×20を、10㎜以上ある場合に4×25を選択してください。

5~10㎜の場合は4×20を、10㎜以上は4×25を選択してください。

 

 

 

4×15

ヤマハRZ、TZR系(R1Zは4×20)

スズキ油冷初期750、1100

GS1200SS

バンディット1200

GSX1400

スズキST250

カワサキZRX-Ⅱ400

 

4×20

ゼファー750、1100 、ZR-7

ダエグ、  ZRX1100.1200

ZRX750(キャブ)

Z250(2気筒)

エストレア(インジェクション)

KLX230

 

GSF1200

バンディット1200

V-storm250

GSX125 S

 

XJR1200、1300

TRX850

SR400.500キャブ車

YZ65

R1Z

 

CB400F(キャブ)

アプリリアRX125

 

4×25

KTM DUKE、RC125~390~790共通

 

ヤマハ セロー225、250キャブ車

トリッカー含む250インジェクション車は専用サイズで設定済み

SRX600(キャブトップも1本あり)

カワサキKLX250

W650(インジェクション)

トライアンフボンネビル1200

タイガー1200(3気筒)

 

 

4×30
ヤマハFZー1

 

4×105

スズキ ハヤブサ  隼(2本)

 

他サイズの判明した車種は随時UPいたします。

上記に無い車種はノーマルのネジの太さと長さ、長さとは、首下、ネジの部分を測ってください。
バンドの種類は、締めつけ後の間の隙間がほぼ0㎜のタイプ、5㎜程度のタイプと、10㎜程開くタイプがあります。
スズキGSF1200は大きく隙間があるタイプで、ボルトも画像の4×25㎜半ネジで大丈夫ですが、(4×25㎜はネジが切ってない長さが9㎜)狭くなるタイプでは半ネジボルトでは絞まりません。
しかし隙間が狭いタイプでは、そもそも25㎜の長さが必要ないと思います。

例えばゼファー750はノーマル4㎜×25㎜ですが前途のように半ネジの4㎜×25では絞められません。しかしバンドを締め上げたときの隙間が5ミリ程度で、ノーマルより5㎜短い4×20㎜で大丈夫です。

殆んどのインシュレーターバンドネジは太さ4㎜か5㎜ですが、3㎜はまだ製作していません。
ホースバンドに換えているユーザー様用にホースバンドタイプも設定しました。
クランプ範囲は30~45㎜、32~50㎜、40~60㎜、50~70㎜、60~80㎜の5種類です。元々バンドタイプのBMW2気筒のような車輌はインシュレーターの外径(直径)を計ってください。今付いているバンドの上からでも大丈夫でしょう。

 

 

 

ゼファー1100、油冷エンジン全般は、クラッチカバーのボルトを1本交換すると尚良いことが判明しています。
オイルポンプの抵抗に効いているようです。こちらは税別2,000円です。

インシュレーター用発見した鶴丸さんhttps://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1398810380159607&id=100000919741688

ファクトリーまめしばさん、その1
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2498.html

その2
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2500.html

 

ご注文はこちら

received_1398660596841252

DSC_1280

 

received_1400873976619914

DSC_1176

スムースドライブシステム ラインアップ

ヘッドアーシングの必然性