吸気系

インシュレーターバンドボルト4×20 2500円
サーモスタットカバーボルト6×20F(フランジ) 2000円

吸気系オプション

ツーウェイコート
100mL
2000円
エアクリーナー側バンドボルト5×30 2500円

足回り

タイヤバルブ用放電ナット2個 3200円

2サイクルエンジンヘッドに除電ボルトを装着すると吹け上がりが鋭くなります。
必ずインシュレーターバンドボルトと併用してください。このノーマル車両はインシュレーターバンドボルトでスムースさが増し、ヘッドボルトテストでは今までと同じアクセルワークで手が離れそうになりました。
特にチャンバーに替えている車両はインシュレーターバンドボルトで回転の谷が改善されますので、その上でヘッドボルトを装着しないと谷の後に強烈な加速になり乗りづらくなってしまうでしょう。
順番はインシュレーターバンドボルト、ヘッドボルト、エアクリーナー側バンドボルトです。
エアクリーナー側バンドボルトが無い(スプリングバンド等) 又は何も付いていない車両は必要ありません。

 

インシュレーターバンドボルトは画像のボルトを交換します。

エアクリーナー側バンドボルトは画像のボルトを交換します。バンド位置決めがありフレームギリギリです。

サーモスタットカバーボルト

サーモスタットカバーボルト取り付け要領

ガソリンタンクを外さずに作業するには先端の短いヘキサゴンレンチが必要です。

右側シュラウドを外しノーマルのボルトと交換します。放電ボルトはノーマルより5㎜短くしています。ヘキサゴンの角度上レンチがフレームやラジエーターに当たりボルト頭に入らない場合は13のスパナでヘキサゴンレンチが入るまで少し回します。

スパナで本絞めをすると必ず溶接が取れてしまいますのでご注意ください。溶接が取れてしまったらご連絡くださいませ。

タイヤバルブ用放電ナット