ツーウェイコート取り扱い店

撥水効果と静電気抑制を同時にできる優れものツーウェイコート。
本来はガラスコーティングメンテナンス材。
ヘルメットに塗れば、雨天時の視界確保、風切り音低減などなど。
そこにNGCジャパン提案の《スムースドライブシステムを補佐する目的》と、使い方はいろいろ。
もちろん車に施工すれば、走行騒音軽減や走行安定性に寄与します。

Two Way Coat 新発売!

開発元からの発売からまだ1ヶ月程ですので取り扱い店が少ないのが現状です。
二輪業界では当社がデリバリー元ですので9月12日時点で在庫を持ってくださっているショップ様を紹介します。
お近くの方はお問い合わせくださいませ。

北から
秋田県 横手市 大屋新町 新町167-5
0182-32-5894
石井輪店様

東京都
円陣家至高油類商様
http://www.engine845.com/index.html

東京都 練馬区
ナップス練馬店様
https://www.naps-jp.com/shop/10029

千葉県 松戸市
パットサービス様
http://www.pat-service.com/

神奈川県 厚木市
モトコルセ様
http://www.motocorse.jp/smp/mcs/

神奈川県 厚木市
アディオ様
http://www.adio.co.jp/

神奈川県 厚木市
グライドストーン様
http://glidestone.co.jp/

神奈川県 厚木市
レッドバロン厚木店様
http://www.redbaron.co.jp/

兵庫県 尼崎市
寺田モータース様
http://www.teradamotors.com/

徳島県 吉野川市
カラーズ様
https://colors-factory.jimdo.com/

福岡県 大野城市
サードプレイス様
https://hdthirdplace.jimdo.com/

熊本県 菊陽町
バイカース・フタバ様
http://www.bikers.co.jp/

沖縄県 那覇市
カスタム首里様
http://customsyuri.ti-da.net/

NGCジャパン
http://ngc-japan.com/info/

DSC_0160

DSC_0161
DSC_0161

Two Way Coat 新発売!

DSC_0160DSC_0161

 

Two Way Coat(ツー・ウェイ・コート)取り扱い開始しました。

《スムースドライブシステムを補佐する》目的に無くてはくてはならなないアイテムですので!

開発したのはハイランダー埼玉ファクトリー様
《撥水コートと静電気抑制が同時にできる》優れもの。
千葉で開催された飛行機レースや、カーレースでもテスト、効果を実証済みとのこと。
基本的使用法はハイランダー埼玉様のHPにて。
http://highlander-saitama.com/product.html

https://ameblo.jp/c-b-pro-real/entry-12296545414.html?frm=theme

オートバイでは、ヘルメット、カウル(特にミラーやウインカー)パニヤケース等、プラスチック部分に塗布すれば、風切り音が激減します!

ヘルメットの風切り音低減はツーリングで大きな疲労軽減になるでしょう。
カウル(スクリーン)から頭を上げた時にヘルメットがブレないという報告もあります。(スズカ8Hでも数人のライダーが使っていたそうです)
プラスチックにおける風切り音は、形状も勿論ですが静電気の影響も大きいのです。
撥水性能は雨天時にシールドの水を弾き視界良好に!安全運転に貢献します!
ツーウェイコートは《晴れ、雨、どちらもに効果がある》ところが画期的なのです!

カウル、特にフルカウルの車両では、直進安定性の向上は勿論、横風や斜め方向からの風等の外乱に強くなると思われます。
カウルもできるところは内側からも。
カーボンカウルの帯電は他よりも大きいようです。

そしてNGCジャパンならではの提案は、樹脂製のエアクリーナーケースの静電気対策!
スムースインダクション(ネット)だけでは解決しきれなかった部分の徐電を補う使い方です。
及び、エアクリーナーの構造上スムースインダクションを設定できなかったCB1100・1300、XJR1200・1300等(インジェクターチューニングボルトだけの設定の車種)や、スクーター系ならケース剥き出しですからまんべんなくツーウェイコートで手軽に徐電を!
当社のスムースドライブシステムの強力な助っ人です!

二輪業界では当社がデリバリー元ですので量販店にはまだありません。

施工方法

ヘルメットやカウルはツーウェイコートをよ~く振り、水で固絞りしたウェス(マイクロファイバークロスがキズのためにはベスト)にスプレーして塗るだけです。毎回スプレー前によく振ってください。
コンパウンド剤が一切入っていませんのでシールド、スクリーンも大丈夫です。シールド、スクリーンは内側も!

エアクリーナーケースはシート下に見えるタイプやサイドカバーの中のタイプ、タンクカバー内等ありますが、見えなくなる部分は拭き上げずに吹きっぱなしの方が効果が大きいです。乾いてから3回程重ねて吹いた方が効果が大きいです。
サイドカバーを取り付けても見える部分は軽く拭き取りましょう。
最初の外気取り入れ口付近も忘れずに!
そこがプラスチックである以上そもそも空気が入ってきませんので。

車では、バイザー、ミラー、バンバー、グリル等プラスチック製品に先ず施工して走ってみます。風切り音の大きい車ほど違いに驚くでしょう。
次はボンネットを開けて吸気系のプラスチック部分、ゴム部分全部に、埃等は軽く拭き取ってから、吹きっぱなしで拭き取らずに。
エアクリーナーケースは開けられるので中に吹くのも有効です。乾いてから3回程重ね吹きした方が完璧です。
エアクリーナーそのものに吹くと目詰まりしてしまいますから吹いてはいけません。が、エアクリーナー枠のプラスチックは有効でしょう。
外気取り入れ口が前向きの車種には中にも吹きましょう。
ダッシュボード、特にメーター周りも施工すれば埃が付きづらくなります。
ガラスに施工する物ではありませんが、付いてしまっても問題ありません。

価格は100ミリリットル1本税込み1,944円+送料500円です。(厚みがあるためレターパックの赤になります)
1本で中型ワンボックス車全体塗布3回分できるそうです。
効果は3~4ヵ月、しかしそれはボディでのことですので直射日光や雨の当たらないエアクリーナーケースではもっと長持ちしそうです。仮にバイクと車で1本使いきってしまったとしても、今までできなかったことですから費用対効果は十分にあるでしょう。

用途が広く劣化もしませんので、2本以上のご注文のがお得です。
6本から送料無料です。
スムースドライブシステムご注文の際に同時注文なら送料360円のまま発送しますので是非!

 

スムースドライブシステムのスムースインダクションやインジェクターチューニングボルト、ツーウェイコートはそれぞれにできる仕事が違います。
タイヤの魔法の空気エアグーも。
適材適所と言うことです。

業者販売も承っていますのでお問い合わせくださいませ。

DSC_0171

received_848929168611568

※ユーザー様からメガネに施工すると良い        とのインプレもありました。
フェイスブックはこちら、応用例他にもあります!
 

facebookはこちら

生産終了間近のお知らせ

外径45㎜肉厚1.0㎜のスチールパイブの入手が今後非常に難しいためラインアップでエキパイ径45㎜と47.5㎜とある車種は生産終了となります。
パイプの在庫から生産可能本数は~35セット位です。

NGCラインアップ

レースクラフターズも残り15セットで終了となります。
http://racecrafters.jp/index.html

外径54㎜の刀、油冷系も30セット位しか材料確保できていませんので終了の可能性大です。

いずれもチタンバージョンは大丈夫です。

ご注文、ご予約早めにお願いいたします。

received_848929168611568

 

facebookはこちら

スムースドライブシステム CBーFシリーズ

DSC_1591

DSC_1594

DSC_1595
DSC_1596
スムースドライブシステム
画像はCB750F

キャブ
連絡ステーに左右2本
5×16+ナット2個タイプ
税込み2,160円×2=4,320円

インシュレーターバンド4本(画像忘れ)
5×30+カラー5㎜
税込み2,700円×4=10,800円
ノーマルCVキャブにはセットでお奨めします。
合計15,120円送料無料

フロントサス
ハンドルクランプボルト左右2本
8×35
税込み2,160円×2=4,320円

リヤサス
10×ピッチ1.25ナット左右2個
税込み1,080円×2=2,160円

received_848929168611568

 

facebookはこちら

インシュレーターバンドボルト

大好評のスムースドライブシステム、インジェクターチューニングボルトのインシュレーターバンドへの応用について。
FCRユーザー様より、キャブ本体よりも効果がある!とのご指摘を頂きラインアップに加えることにしました。

そもそもインジェクターチューニングボルトと名付けたのに何故キャブに効果が大きいのか。
名前としてはインジェクター車が既に大多数でありキャブの新型車は出てこないから、が理由です。

思い浮かべてください、キャブのジェット類、穴、いくつあるでしょうか?

静電気はそれらの穴を流体が通り抜けることを阻害しています。したがって穴の数が多いほど除電の効果が大きい!となります。
しかもジェット類は真鍮製で、キャブ本体とは異種金属です。異種金属の組合わせも静電気の発生源なのです。

そして新たな問題点がインシュレーターゴム、ダイヤフラム。

インシュレーターバンドへの取り付けが優先されるのは、VMキャブです。ノーマルは勿論CR、FCR、TM、TMR・・・などが含まれます。

インシュレーターバンドだけではなくキャブ本体にも追加すれば尚良くなります。インシュレーターボルトで除電していますので変化度は少くなります。

キャブ本体への取り付けが優先されるのはCVキャブです。ダイヤフラムのゴムが帯電しているようでスロットルバルプがスムースに上がらないようです。スロットルバルプが上がらないなら走る訳がありません・・・先ずはそこを徐電するのが優先だからです。
次の段階でインシュレーターバンドボルトですが、最初の変化度程ではないでしょう。しかし、車種によっては効果がかなりある!との報告もありますので随時そのような車種をお知らせしようと思います。

例として、ノーマルのゼファー750、1100はCVキャブなので先ずはキャブ本体用を、CR等に換えている車両はインシュレーターバンドを先に、という選択になります。

ご注文時のお願い
インシュレーターバンドの純正のボルトは、バンドとセットで販売されているためパーツリストを見てもサイズが載っていません。
CR用というご注文ではなく、車種をお願いします。

価格
ナットの部分がバンドに当たるため、ひとつひとつ旋盤でテーパー加工しなければなりませんので、税込み1本2,700円、バンドタイプも同じです。

5×30
カワサキZ1系、J系

5×25㎜
Z400FX、忍者900、CB750K(OHC)RC42

5×20
ヤマハMTー9

4×20㎜
ゼファー750、1100

4×25㎜
スズキGS、油冷系

4×30
ヤマハFZー1

他サイズの判明した車種は随時UPいたします。

上記に無い車種はノーマルのネジの太さと長さ、長さとは、首下、ネジの部分を測ってください。
バンドの種類は、締めつけ後の間の隙間が0㎜~5㎜程度のタイプと、10㎜程開くタイプがあります。
スズキ油冷系は、大きく隙間があるタイプで、ボルトも画像の4×25㎜半ネジで大丈夫ですが、(4×25㎜はネジが切ってない長さが9㎜)狭くなるタイプでは半ネジボルトでは絞まりません。
しかし隙間が狭いタイプでは、そもそも25㎜の長さを使っていないと思います。

隙間が狭くなるタイプの選定ですが、ゼファー750はノーマル4㎜×25㎜ですが前途のように半ネジの4㎜×25では絞められません。しかし元々ノーマルネジが長すぎるので、5㎜短い4×20㎜で大丈夫です。
(使う4㎜ボルトの形状の4×25㎜の全ネジは通常ないのです)

殆んどのインシュレーターバンドネジは太さ4㎜か5㎜ですが、3㎜はまだ製作していません。
ホースバンドに換えているユーザー様用にホースバンドタイプも設定しました。
クランプ範囲は40㎜~60㎜です。

ゼファー1100、油冷エンジン全般は、クラッチカバーのボルトを1本交換すると尚良いことが判明しています。
オイルポンプの抵抗に効いているようです。こちらは税込み2,160円です。

インシュレーター用発見した鶴丸さんhttps://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1398810380159607&id=100000919741688

ファクトリーまめしばさん、その1
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2498.html

その2
http://mameshiba198.blog129.fc2.com/blog-entry-2500.html

 

ご注文はこちら

 

DSC_1498
DSC_1498

received_1398660596841252

DSC_1280

DSC_0699

received_1400873976619914

DSC_1176

スムースドライブシステム
ラインアップ

スムースドライブシステム
ラインアップ
マフラー、エキパイ、サブコン等換える前にノーマル車でも装着すべきシステムです!

 

インシュレーターバンドボルト
http://ngc-japan.com/info/?p=1243

CB1300・1100
http://ngc-japan.com/info/?p=1098

CBーFシリーズ
http://ngc-japan.com/info/?p=1272

 

VFR800
http://ngc-japan.com/info/?p=1090
ユーザー様のインプレ
http://s.ameblo.jp/tochipon-s/entry-12175147945.html

グロム125
http://ngc-japan.com/info/?p=1163

ダエグ
http://ngc-japan.com/info/?p=1069
http://ngc-japan.com/info/?p=1125

カワサキZ250

http://ngc-japan.com/info/?p=1202

KLX125、Dドラッカー125
http://ngc-japan.com/info/?p=845

エストレア

YZF-R25、03
http://ngc-japan.com/info/?p=1021
http://ngc-japan.com/info/?p=1120

トリッカー、セロー、XT250X
http://ngc-japan.com/info/?p=771

SR400FI
http://ngc-japan.com/image/sr400.jpg

GSR250
http://ngc-japan.com/info/?p=1166

スズキスカイウェーブ250

http://ngc-japan.com/info/?p=1193

アドレス125
http://ngc-japan.com/info/?p=840

KTM DUKE125~390
RC125~390
http://ngc-japan.com/info/?p=738
http://ngc-japan.com/info/?p=793
http://ngc-japan.com/info/?p=799

ハーレースポーツスター
http://ngc-japan.com/image/sportster1.jpg
http://ngc-japan.com/image/sportster2.jpg
http://ngc-japan.com/image/sportster3.jpg
CVO

 

ショックサイレンサーナット、インジェクターチューニングボルトの謎解き

 

最新アイテム 体温同調!
http://ngc-japan.com/info/?p=551

received_848929168611568

 

facebookはこちら

ショックサイレンサーナット、インジェクターチューニングボルトの謎解き

DSC_0811

ショックサイレンサーナット、その応用のインジェクターチューニングボルトの効果効用の説明です。簡単な説明ですので詳しくは静電気専門のサイト等で。

これは静電気除去装置です。
先端のギザギザ突起から空中放電(コロナ放電)で静電気を除去します。
静電気とは➕の電荷➖の電荷どちらかが余ってしまってる状態のことです。
その状態は物質が「動く」時点でありとあらゆる状況で常に発生します。
擦れる、回る、流れる、曲がる、温度差・・・但し瞬時に➕➖中和されたりアースしたりで無くなったりもします。
余ってしまったものは、溜まったり流れ易い所を通り移動し自然に放電されます。流れ易い所とは、電気の通し易い物質、放電しやすい所とは、尖っている所、塗装の剥げている所・・・

「動く」という観点で考えれば、エンジンは発生源として一番でしょう。
外気を吸入してパイプを流れ、エアクリーナーを空気が通り抜けて、インジェクターの中をガソリンが流れる。混合気がボディーの中を流れてエンジンに向かう、エンジンが回る、全て「動く」であり、自爆とも言えるでしょう。
サスペンションもシャフトが動き、オイルが動きやはり自爆。
しかし世の中そんなもんなんです。

静電気はできるだけ発生した所で除去するのが効果的です。
静電気を移動させて除去もできますが、その移動ルート上にあるもの全てに影響を及ぼします。
分かりやすいのが車のサスペンション。
何時何処が発生源だとしても、通常静電気はボディーに受け持たせています。
車のあちらこちらから自然放電にまかせているのですが、ボディーが受け持てる容量が一杯になってしまうと(ボディーも走れば空気と擦れて静電気が発生)、前途の通り流れやすい所に・・・それはタイヤを通り地面に流れようとします。(タイヤは完全な絶縁体ではありません)
その静電気の通り道にサスペンションがあり影響を受けて動きが悪くなります。
サスペンション自身も動くことで静電気を発生し自爆していますが、それより遥かに大きい悪影響を静電気の移動から受けてしまうのです。
ならばその影響前に静電気を除去してしまえ!が、ショックサイレンサーナット。

静電気の力、ショックサイレンサーナットの能力に驚いたのは開発初期の頃、車のサスペンションでテスト中、ここに付けてこれだけ良くなったのだから、こっちに付けたらもっと素晴らしくなるに違いない!と、ある所に付けたところサスがリジットのように動かなくなり・・・
ショックサイレンサーナットが放電しやすいため静電気を思いっきり呼び込んでしまったのです。結果サスがリジットのようにするほどの力が静電気にはあると!
ショックサイレンサーナットで静電気除去後には、普通の乗用車でも、スッと初期作動良くなり、ギューと戻るダンパーの効いた、荷重をかけて沈んでいる間の動きもしなやかに。
一晩預り翌日アブソーバーとスタビ全部交換したからね!と言っても納得してしまう人もいるでしょう。
しかし社外の高価なアブソーバーになるわけではありません。勿論高価なアブソーバーでも悪影響を受けてしまうのですから、それももっと良いサスになるのでしょうが。

インジェクターに付けて効果があるのが判ったのはお客様の車を一通り装着しテスト走行、9%の長い坂を全開で登るのに5000回転回りっぱなし。
インジェクターチューニングボルトを取り付け後はなんと3500回転で登り、登り切る頃には3000まで落ちている!
いろいろ考えたがトルクが上がったとしか思えない。つまりガソリン(混合気)がもっとエンジンに入ったてこと?
しかしそれにはインジェクターがガソリンを吹けない??? エンジンが混合気を吸えていない???を疑うしかないのだが・・・・
インジェクションのオートバイですぐ検証、効果は覿面!少ないアクセル開度でスルスルと走り出せて振動も減る!
一段、二段上のギヤでも走れる!
結果燃費も上がる!
当初インジェクターの問題と思っていたのだが、ボディーそのものに静電気が溜っていてインジェクターが吹けなかったのかも知れないと、キャブレターでもテスト。

結論から言えば、うわぁ・・・人類は今までどれだけガソリンを無駄にしたのだろう・・・

現在の車から見たら原始的?な、ケータハム7、オーソドックスな1700ccOHVエンジンにウェーバーのキャブ。電子機器も使ってないし車体に樹脂も殆ど使ってなくエアクリーナーもキャブに直接付ける簡単なもの。
およそ静電気で吸気できないなんてことは無さそうに見えるが・・・
ユーザー様は、「全然違う!今までの悩み処はなんだったんだ!」との事。

振動が減ることの推測。多気筒のが分かりやすいが、今時直列4気筒(並列)のエンジンの設計に当り、理論上振動は出ない!位のエンジンを作れるのだろうが、実際には振動はある。
試乗車のゼファー750(カワサキ社のオートバイ750cc4気筒、基本設計は70年代、キャブレター車)は当社のNGCマフラーが付いていて、NGCマフラーはユーザーから皆振動が減った!と言われる。開発しながら調子が良くなっていくほど振動も減っていく。
振動が多い状態は4気筒が同じ爆発を出来ていないから。マフラー側から見れば、同じ排気を出来ていないから同じ爆発ができないと考える。
僕は元々空冷並列4気筒なんて、走ってて中2気筒と外2気筒が同じ爆発しているとは思っていないが、それはある程度期待してなきゃならないし疑っていても誰が知っているのか?
純正でもキャブのジェットが中と外が違う車種もけっこうあるが、あれは結果なんだろう。全部出来上がってエンジン回したらプラグの焼け違うぞ~同じ様になるようにセッティングした結果。
市販車はマフラーやその他デザインもあるしジェットを換えたエンジン設計なんてしてるはずはないだろう。
僕はゼファー750のチタンマフラーには相当の自身を持っていたのだが・・・

ゼファー750スムースドライブシステム新発売!


静電気の影響で4気筒が同じく吸気できていない!吸気できてないのに同じ爆発するわけがない!

フェアレディ33Zのお客様、「今付いてるエキパイは等長管じゃないから~〇〇回転辺りで振動出て~音も~」
ボンネット開けたら大きなアルミの塊のサージタンクが!お!静電気の巣!ボルト、ナットを4個装着。
ユーザー様、「今までの悩みや、さっきの会話はなんだったんだ・・・笑うしかない~」
マフラーウンヌンの前に、6発同じく吸気してなきゃ始まらないんです!

静電気除去グッズの車両用は昔からいろいろありました。いつのまにか消えてしまった物も数多くあるようです。
静電気の世界はまだまだ世界中解らないことだらけのようです。故に行きつく表現は「オカルト物」
僕自身そんなことあるのかぁ~?
なんだかな~もっとしっかりマフラー作ればいいんじゃ?くらいに思っていました。
自分で発明して、あ~先人方々も一生懸命説明していたんだろうなぁ、けど結局オカルトで片付けられてしまっていた・・・
このショックサイレンーナット、インジェクターチューニングボルトの凄い所は、
《こんな簡単な方法で静電気除去出来るんだ!》と、
《混合気が動けないでいる!》ということに気付いたことです。
間違いなく革命です!
静電気を全部除去しようと考えるからいたちごっこになるのでしょう。
そもそも何処でどれだけ発生してるかも今の世の中の技術力では確定不可能らしいし。吸気の湿度でも発生量は違うだろうし、走ってる路面状況でも静電気の流れは瞬時に変わる・・・・・
影響しては困る部分から、それなりに除去するのが賢明なのです。
それをこんな簡単な方法で可能にしたのがショックサイレンサーナット、インジェクターチューニングボルト!
安価で、取り付け簡単、効果は永久!

注意:
各場所、車種により差はありますが、変化が大きければ大きいほど静電気の影響が多いということで、変化が少ないから、え?こんなもん?ではなく、静電気の影響が少ない車種ということになります。

たとえば1000ccの4気筒で効果に驚いても、250ccの単気筒では単純にその感覚は4分の1、逆なら4倍!と。

数多くあちこち付ければいいのでは?と思いがちですが、前途の通り静電気の影響の無視できていた所にまで呼び込んでしまいます。
インジェクターボディー、キャブ、足回りも付け足して変化が判らなくなった手前の数で止めるのが目安です。

車体もあちこち追加するのではなく、追加するとき前に付けていた場所を外してテストしたほうが良いでしょう。

まとわりつくスカートのポケットに入れたり、髪飾りに仕込んでもダメです。
・・・念のため。

追記

インジェクターチューニングボルトと名付けたのに何故キャブに効果が大きいのか。
名前としてはインジェクター車が既に大多数でありキャブの新型車は出てこないから、が理由です。

思い浮かべてください、キャブのジェット類、穴、いくつあるでしょうか?
静電気はそれらの穴を流体が通り抜けることを阻害しています。したがって穴の数が多いほど除電の効果が大きい!となります。
しかもジェット類は真鍮製で、キャブ本体とは異種金属です。異種金属の組合わせも静電気の発生源なのです。

こちらに続く

インシュレーターバンドボルト

received_848929168611568

 

facebookはこちら